筒井文那 個展
思い出つぎはぎ穴あきのきみ
2024.3.15~3.30 NODA CONTEMPORARY

国内外で注目のアーティスト筒井文那の個展をNODACONTEMPORARYにて開催!
本展では、30点以上の作品を展示いたします。


「作品ごとに悲しくもあたたかい小さな物語をつくっています。
近年、祖父や一緒に暮らしていた犬や文鳥が相次いで亡くなってしまい、その出来事から大きな影響を受けました。以前から生や死について描いていた所はあったのですがそれに加えて、記憶、存在についても考えることが多くなり作品にも反映されています。
私の作品は生きていた彼ら、作品の中の子たちの記憶の保護、私の存在を残すための記憶媒体です。
ファンタジックでお別れだらけの行き止まりの世界を見て、胸の奥にキュッとした滲む痛みを感じて頂きたいです。」(筒井文那)



STATEMENT

望むものをなんでもつぎはぎにできるパッチワークやさん。
一番の人気は大事なものを忘れぬよう素敵な布とつぎはぎするものだそう。
いなくなってしまった子たち、潰れる胸、おいてけぼりは自分だけ。
まぶしい過去か抜け出して良いのかわからない子は思い出パッチワークを身にまとい、
過去と今をいきるのです




筒井文那 個展「思い出つぎはぎ穴あきのきみ」
会期/2024年3月15日(金)~3月30日(土)  11:00~18:00 ※月曜休廊
在廊日/15日(金)、16日(土) 
いずれも12:00~17:00予定
    
※変更になる場合がございます。
会場/NODA CONTEMPORARY
(〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-9アークロック栄ビル3F)














NODA CONTEMPORARY

TEL 052-249-3155