上野英里 Inventing a Humanity
2022.6.8~6.20 新宿髙島屋 美術画廊

この度、新宿髙島屋では初となる上野英里の個展を、6月8日(水)から開催いたします。

舞台や映画の一コマを、誰もが視聴できるアクセシブルなメディアから切り取って文脈から解放し、新たな絵画作品として再構築する上野英里。
髙島屋では初となる個展であり、新作を中心におよそ30点を展示いたします。
ぜひご高覧くださいませ。


ARTIST STATEMENT
YouTubeやTwitterで観た演劇やミュージカルの動画から制作をします。動画をスクリーンショットした画像を加工し、それをプロジェクターでキャンバスに投影、投影された形を追いながら絵の具の層を重ねていきます。人を主題にしていますが、人間らしさを描こうとはしていません。舞台の上で光と影に人が溶けた時、人とは違う形が見えてきます。ぐねぐねした線だったり、リズムのある三角形だったり。画面ではそんなもやの塊が動いているのに、どうしてその形を人だと認識出来るのだろうか? 人と人の境界線が溶けた時こそ、個性が無くなった瞬間こそが1番美しいのではないかと、ぎりぎり人が人でいられる瞬間を絵の具に捉えたいと描いています。

(上野英里)


 ▶WORKS

 ▶ARTIST PAGE


上野英里「Inventing a Humanity」
会期/2022年6月8日(水)~6月20日(月)
※最終日は16時閉場

会場/新宿髙島屋 10階 美術画廊
(〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2)


「SMILEY BIRD」 2021 キャンバスに油彩 410×318mm

NODA CONTEMPORARY

TEL 052-249-3155