大河原 愛 展 「Divergent Lights -拡散する光-」 11月30日から開催

大河原愛 展「Divergent Lights -拡散する光-」を11月30日(金)から開催いたします。

大河原愛は、孤独や不安、心の傷を抱えた人間の精神を奥深くまで見つめ、その暗部を描き出すとともに、存在としてのブレや揺らぎなどを画面に表現します。その一方で、そういった人間の心の深淵に救済の感覚を伴った光をあてることによって、この世界を切実に生きようとする人間の強さをも描きます。

最近では、ファッションアイテムのデザインに作品を提供したり、芥川賞作家・鹿島田真希の書籍の挿画に作品が採用されるなど、活躍の場を広げています。

本展では、新作の油彩とともに、ドローイングやコラージュ作品など多彩な内容を展開いたします。
キャンバス作品やコラージュ作品において、今回は新たに蜜蝋というメディウムを使い、これまでにない表現にも挑戦しています。



「Divergent Lights -拡散する光-」


闇の中にある光がより美しく見えるのは、

闇が深い分、光は温かみをますから。

光は広がれば広がるほど、優しくなる。

闇を抱えるものへの理解、寛容さを、外の世界に、光のように拡散させたい。

腕や頭部の欠損したギリシャ彫刻がより美しく見えるのは、不完全であることがむしろリアルであるからかもしれない。

その不完全さに、私はむしろ美しさを覚えつつ、そのアンバランスなフォルムに惹かれている。

私は、人の心の闇と痛みと、そこから滲み出る光を描きだしたい。


大河原愛


Stillness 4 板に白亜地・油彩 250×250mm 2018


ぜひご高覧ください。

 

(おおかわら あい)
1979 東京都生まれ
2004 武蔵野美術大学大学院造形研究科
美術専攻日本画コース 修了

主な個展
2018 松坂屋名古屋店美術品売場(愛知)
2016 新宿髙島屋10階美術画廊(東京)
2013 新宿高島屋10階美術画廊 (東京)
2012 大阪高島屋 ギャラリーNEXT (大阪)
2011 Hellion Gallery (アメリカ)

主なグループ展
2009-2018 アートフェア東京(東京)
2017 「MAKING THEIR MARK」100 Bogart Gallery (アメリカ)
2016 「Hive Gallery’s11th Year Anniversary」 Hive Gallery (アメリカ)
2015 「Summer group show」Monkdogz Urban Art (アメリカ)
2014 「Creative Artists in Milano」ARTE GIAPPONE(イタリア)
2012 「2nd International Mail Art Exhibition」 Than More Mail Art Museum(ハンガリー)
2010 「Cut log Art Fair 2010」 (フランス)

展覧会ページはこちら

大河原愛 展「Divergent Lights -拡散する光-」11月30日(金)~12月22日(土)
会場:NODA CONTEMPORARY(アークロック栄ビル3F)

2018年11月14日