磯部由香子 展 「COLLAGE」 7月20日から開催

磯部由香子 展「COLLAGE」を7月20日(金)から開催いたします。
ノダコンテンポラリーでは2013年、2015年に続き3度目の個展となります。


油絵という手法にこだわりながら、絵画における多様な要素を体感できるような空間を探求する磯部由香子。
その描きはじめのきっかけとなるのが、雑誌などの切り抜きから作られた小さなコラージュです。切り出された色や質感といった多様な要素を組み合わせたり重ねたりすることで画面を変質させながら、キャンバスに独自の絵画空間を創出していきます。また、抽象表現でありながらも身体性や痕跡を表出し、絵画の構造や空間ひとつひとつ実感を持って捉え直していくことに注力しながら制作を行っています。


今回は”コラージュ”というタイトルにもある通り、完成された作品だけでなく、制作の過程や発想の元に迫り、より深く磯部由香子の絵画空間を堪能していただける内容を予定しております。最新作を交え、今年制作された油画約25点を展示予定です。

 

「SPACE18-6」 Oil on canvas 2018年 41×31.8cm

 

(いそべ ゆかこ)
1988 愛知県出身
2013 名古屋造形大学大学院造形研究科 修了

磯部由香子 展「COLLAGE」7月20日(金)~8月11日(土・祝)
会場:NODA CONTEMPORARY(アークロック栄ビル3F)
open:11:00~18:00close:日曜、月曜

 

展覧会ページは こちら

2018年07月03日