しりあがり寿「回・転・展」開催

 

練馬区立美術館にて7月3日(日)から9月4日(日)まで、しりあがり寿の個展が開催しております。

しりあがり寿初の美術館での個展です。

独特なギャグ漫画で高い評価を得て、墨絵やアニメーションなど漫画と関連しながらもそれ自体で自立した作品も発表。

また、最近では様々なものを回転させるインスタレーション作品も展開しています。

本展では、これまでの多様な仕事に触れつつも、特に回転インスタレーションを中心に新作を大規模に展開。

あらゆるものが展示室内で回転しているとのこと。ひたすらクルクルと回る沢山の回転が、皆さまに何かを訴えているかもしれません。

様々な境界の間から独自の表現を試みるしりあがり寿の感性。皆さんも作品と一緒に回転してみてはいかがでしょうか。

今までにない新しい芸術を是非体感してください。

 

 

練馬区立美術館

〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
西武池袋線「中村橋」駅下車徒歩3分

 

また、本展覧会は東京の他にも愛知県と兵庫県にも巡回いたします。

●会期・会場 【愛知】刈谷市美術館    2016年9月17日 (土) ~ 11月6日 (日)
       【兵庫】伊丹市立美術館   2017年1月14日 (土) ~ 3月5日 (日)

 

 

『回・転・展』特設サイト


しりあがり寿 公式ホームページ

 

2016年07月04日