小口志帆展「名前を落とした日」10月20日から開催

ノダコンテンポラリーでは、10月20日から小口志帆展「名前を落とした日」を開催中です。

今回は新作の50号、80号の油画を中心に、木版・モノプリント・銅版など多岐にわたる版画作品、ドローイング、小立体作品など約90点を展示しております。

持ち手がないコップ、段のないハシゴ、何も記されることのない紙…

私たちの共通認識のなかにある、持つべきものいう役割や意味を果たさない物体たち。

彼女が日々の中でみた景色、そして制作においてもっとも大きな影響を受けるという文学作品がインスピレーションの元となり、

独自の世界観を保ちながら丁寧に描き上げます。

皆様ぜひご高覧ください。

展覧会ページはこちら

 

 

小口志帆展 「名前を落とした日」

2017年10月20日(金)~11月11日(土)
11:00~18:00
日、月休み ※11月3日(金曜・祝日)は通常通り開廊いたします

■作家在廊日(予定)
10月20日(金)、25日(水)
11月4日(土)、8日(水)、11日(土) 全日終日


 

(おぐちしほ)

愛知県出身 
2013  名古屋芸術大学美術学部 入学
2017  名古屋芸術大学美術学部 卒業

個展
2016 「壁の内側」展 ギャラリーカフェテオ (名古屋)

主なグループ展
2015 「I am 私」展 画廊若林(名古屋)
2017 「BLACK TICKET 2017」N-MARK B1 (名古屋)

受賞
2014  第42回岡崎市民美術展 岡崎市教育委員会賞
2016  納屋橋ムービー動画コンテスト準優秀作品賞 …文章担当
2017  第4回 宮本三郎記念デッサン大賞展 入選
    第11回 全国公募西脇市サムホール大賞展 入選

 

2017年10月21日