NEWS

大河原 愛 展 「Divergent Lights -拡散する光-」 11月30日から開催

大河原愛 展「Divergent Lights -拡散する光-」を11月30日(金)から開催いたします。

大河原愛は、孤独や不安、心の傷を抱えた人間の精神を奥深くまで見つめ、その暗部を描き出すとともに、存在としてのブレや揺らぎなどを画面に表現します。その一方で、そういった人間の心の深淵に救済の感覚を伴った光をあてることによって、この世界を切実に生きようとする人間の強さをも描きます。

最近では、ファッションアイテムのデザインに作品を提供したり、芥川賞作家・鹿島田真希の書籍の挿画に作品が採用されるなど、活躍の場を広げています。

本展では、新作の油彩とともに、ドローイングやコラージュ作品など多彩な内容を展開いたします。
キャンバス作品やコラージュ作品において、今回は新たに蜜蝋というメディウムを使い、これまでにない表現にも挑戦しています。



「Divergent Lights -拡散する光-」


闇の中にある光がより美しく見えるのは、

闇が深い分、光は温かみをますから。

光は広がれば広がるほど、優しくなる。

闇を抱えるものへの理解、寛容さを、外の世界に、光のように拡散させたい。

腕や頭部の欠損したギリシャ彫刻がより美しく見えるのは、不完全であることがむしろリアルであるからかもしれない。

その不完全さに、私はむしろ美しさを覚えつつ、そのアンバランスなフォルムに惹かれている。

私は、人の心の闇と痛みと、そこから滲み出る光を描きだしたい。


大河原愛


Stillness 4 板に白亜地・油彩 250×250mm 2018


ぜひご高覧ください。

 

(おおかわら あい)
1979 東京都生まれ
2004 武蔵野美術大学大学院造形研究科
美術専攻日本画コース 修了

主な個展
2018 松坂屋名古屋店美術品売場(愛知)
2016 新宿髙島屋10階美術画廊(東京)
2013 新宿高島屋10階美術画廊 (東京)
2012 大阪高島屋 ギャラリーNEXT (大阪)
2011 Hellion Gallery (アメリカ)

主なグループ展
2009-2018 アートフェア東京(東京)
2017 「MAKING THEIR MARK」100 Bogart Gallery (アメリカ)
2016 「Hive Gallery’s11th Year Anniversary」 Hive Gallery (アメリカ)
2015 「Summer group show」Monkdogz Urban Art (アメリカ)
2014 「Creative Artists in Milano」ARTE GIAPPONE(イタリア)
2012 「2nd International Mail Art Exhibition」 Than More Mail Art Museum(ハンガリー)
2010 「Cut log Art Fair 2010」 (フランス)

大河原愛 展「Divergent Lights -拡散する光-」11月30日(金)~12月22日(土)
会場:NODA CONTEMPORARY(アークロック栄ビル3F)

2018年11月14日

福田美里 展 「Green Light」 10月26日から開催

福田美里 展「Green Light」を10月26日(金)から開催いたします。
東北芸術工科大学を昨年卒業し、名古屋では初の個展となります。


Green light

夜に見つめていた光を忘れることができない。
車のヘッドライトや、街灯、そしてチカチカと光る信号機。
黒色の中で私は信号機の色が変わるのを待つ。
息を潜めて待つ。夜行性の動物のように感覚を研ぎ澄ます。
信号は赤色から黄色、やがて青色へと変わる。

変わっていく日々の移ろいを見つめる。
記憶と、心情を投影して浮かび上がる情景(scene)を
描き留めたい。

福田 美里


ぜひご高覧ください。

「Do you feel like me?」 キャンバスにアクリル 1455×1120mm 2018

 

(ふくだ みさと)
1994 宮城県出身
2017 東北芸術工科大学芸術学部美術洋画コース 卒業

2017 グループ展 6SSF ギャラリーツープラス(東京)
2017 グループ展 ART BOOK TERMINAL TOHOKU Cyg art gallery(岩手)
2016 個展 道草 東北芸術工科大学スタジオ144(山形)
2015 グループ展 未確認生命体 ビルドスペース(宮城)

福田美里 展「Green Light」10月26日(金)~11月17日(土)
会場:NODA CONTEMPORARY(アークロック栄ビル3F)


2018年09月20日

しりあがり寿展 月と劣化 in名古屋 9月27日から開催

急遽開催が決定いたしました!
新宿伊勢丹で8月22日まで開催しておりました「しりあがり寿展 ゆる和II 月と劣化」は、名古屋のノダコンテンポラリーへ巡回します。
月と劣化を観れる最後の機会!絵画、墨絵、板絵、陶芸作品などをバラエティ豊かに展示いたします。


「しりあがり寿展 月と劣化 in 名古屋」
2018年9月27日(木)〜10月13日(土)
会場:NODA CONTEMPORARY(アークロック栄ビル3F)
open:11:00~18:00 close:日曜、月曜、祝日

ぜひご高覧ください。

 

展覧会ページはこちら

 

2018年09月10日

武藤江美奈 -MANTRA- 松坂屋名古屋店にて9月19日から開催

9月19日(水)から、弊社取り扱い作家の武藤江美奈の個展-MANTRA-が松坂屋名古屋店で開催されます。 100号の大作をメインに油彩画約20点を展示します。
その圧倒的な世界をぜひご高覧ください。















詳細はこちら


武藤江美奈 -MANTRA- 日程/平成30年9月19日(水)~25日(火) 時間/10時から19時半(最終日は16時閉場) 
会場/松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート〒460-8430 名古屋市中区栄3-16-1

2018年09月10日

しりあがり寿展 ゆる和Ⅱ 伊勢丹新宿店にて8月22日から開催

8月22日(水)から、弊社取り扱い作家のしりあがり寿の個展「ゆる和Ⅱ 月と劣化」が伊勢丹新宿店本館5階アートギャラリーで開催されます。

現代アートの世界でも意欲的な活動を続ける人気漫画家・しりあがり寿の、伊勢丹では2回目となる個展を開催いたします。「わび・さび・ゆる・ダメ」をテーマに、日本の伝統美を独自の視点でゆる~く表現した絵画、墨絵、陶芸作品などバラエティ豊かに展示・販売いたします。



【作家コメント】
暑い夏でした。命の輝く夏が終わりやがて秋がやってきます。秋は命が役目をはたして枯れてゆくいわば「劣化」の季節。がんばることも大切だけどどこかでダメを受け入れないと仕方ない。色褪せた神社、苔むす野仏、漏電する地下鉄、痛む腰あがる息、時代遅れのシステム、廃墟、老人だらけのアパート、キレる大人、自分と自分たちをとりまく「劣化」。すべてのものが崩壊や剥落、腐敗や溶解を経て無に帰すこの世界。無に向かう「劣化」にはそんな自と他の対立が消え全てが調和するエクスタシーがあるのかもしれません。またそれはワビサビはじめ日本に根づいた無常観とも近いものがあるのかもしれません。
そしてそんな「劣化」をやさしく見守る秋の月。今回はそんな劣化やお月様から思いつくままにいろいろなものを作ってみました。
どうぞ、夏の終わりに来るべき劣化をお楽しみください。

しりあがり寿






しりあがり寿展 ~ゆる和Ⅱ~月と劣化
2018年8月22日(水)~28日(火)<最終日6時終了>
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー


☆作家来店/22日(水)・23日(木)各日3時~6時、26(日)2時~6時
☆ライブペインティング/26日(日)2時~2時30分

 

展覧会ページはこちら

 

2018年08月12日
» 続きを読む