NEWS

しりあがり寿展 ゆる和Ⅱ 伊勢丹新宿店にて8月22日から開催

8月22日(水)から、弊社取り扱い作家のしりあがり寿の個展「ゆる和Ⅱ 月と劣化」が伊勢丹新宿店本館5階アートギャラリーで開催されます。

現代アートの世界でも意欲的な活動を続ける人気漫画家・しりあがり寿の、伊勢丹では2回目となる個展を開催いたします。「わび・さび・ゆる・ダメ」をテーマに、日本の伝統美を独自の視点でゆる~く表現した絵画、墨絵、陶芸作品などバラエティ豊かに展示・販売いたします。



【作家コメント】
暑い夏でした。命の輝く夏が終わりやがて秋がやってきます。秋は命が役目をはたして枯れてゆくいわば「劣化」の季節。がんばることも大切だけどどこかでダメを受け入れないと仕方ない。色褪せた神社、苔むす野仏、漏電する地下鉄、痛む腰あがる息、時代遅れのシステム、廃墟、老人だらけのアパート、キレる大人、自分と自分たちをとりまく「劣化」。すべてのものが崩壊や剥落、腐敗や溶解を経て無に帰すこの世界。無に向かう「劣化」にはそんな自と他の対立が消え全てが調和するエクスタシーがあるのかもしれません。またそれはワビサビはじめ日本に根づいた無常観とも近いものがあるのかもしれません。
そしてそんな「劣化」をやさしく見守る秋の月。今回はそんな劣化やお月様から思いつくままにいろいろなものを作ってみました。
どうぞ、夏の終わりに来るべき劣化をお楽しみください。

しりあがり寿






しりあがり寿展 ~ゆる和Ⅱ~月と劣化
2018年8月22日(水)~28日(火)<最終日6時終了>
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー


☆作家来店/22日(水)・23日(木)各日3時~6時、26(日)2時~6時
☆ライブペインティング/26日(日)2時~2時30分

2018年08月12日

大河原愛 -Existence- 松坂屋名古屋店にて7月25日から開催

7月25日(水)から、弊社取り扱い作家の大河原愛の個展-Existence-が松坂屋名古屋店で開催されます。

最新作の油彩画をメインに、人気の高いコラージュやドローイング、立体作品も展示予定です。
ぜひご高覧ください。
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/garou/index.php …

 

 

 


 

 

 

 

大河原愛 -Existence-
日程/平成30年4月18日(水)~24日(火)時間/10時から19時半(最終日は16時閉場)
会場/松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート〒460-8430 名古屋市中区栄3-16-1

2018年07月03日

あいちトリエンナーレ2019に向けて「不透明なメディウムが透明になる時」 7月24日から開催

この度、7月24日(火)から8月5日(日)まで名古屋市栄の電気文化会館で開催される「不透明なメディウムが透明になる時」に参加します。


あいちトリエンナーレ2019に向けた企画であり、名古屋を中心に愛知県で活動する15の現代美術ギャラリーが集い、新世代アーティストを紹介するという内容で、弊社からは武藤江美奈、赤星周、小口志帆を出展します。(偶然にも、昨年NODA CONTEMORARYで個展を開催した3名です)
この企画に向けた新作も出品予定です。ぜひお立ち寄りください。


詳細はこちらから。
http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/es/event_detail/29729 …

2018年07月03日

磯部由香子 展 「COLLAGE」 7月20日から開催

磯部由香子 展「COLLAGE」を7月20日(金)から開催いたします。
ノダコンテンポラリーでは2013年、2015年に続き3度目の個展となります。


油絵という手法にこだわりながら、絵画における多様な要素を体感できるような空間を探求する磯部由香子。
その描きはじめのきっかけとなるのが、雑誌などの切り抜きから作られた小さなコラージュです。切り出された色や質感といった多様な要素を組み合わせたり重ねたりすることで画面を変質させながら、キャンバスに独自の絵画空間を創出していきます。また、抽象表現でありながらも身体性や痕跡を表出し、絵画の構造や空間ひとつひとつ実感を持って捉え直していくことに注力しながら制作を行っています。


今回は”コラージュ”というタイトルにもある通り、完成された作品だけでなく、制作の過程や発想の元に迫り、より深く磯部由香子の絵画空間を堪能していただける内容を予定しております。最新作を交え、今年制作された油画約25点を展示予定です。

 

「SPACE18-6」 Oil on canvas 2018年 41×31.8cm

 

(いそべ ゆかこ)
1988 愛知県出身
2013 名古屋造形大学大学院造形研究科 修了

磯部由香子 展「COLLAGE」7月20日(金)~8月11日(土・祝)
会場:NODA CONTEMPORARY(アークロック栄ビル3F)
open:11:00~18:00close:日曜、月曜

 

展覧会ページは こちら

2018年07月03日

北上ちひろ 個展 「鍵穴を覗いて」 6月8日から開催

ノダコンテンポラリーでは、北上ちひろ 個展「鍵穴を覗いて」を6月8日(金)から開催いたします。

北上ちひろは、東北芸工大を昨年卒業、現在宮城県在住の女性作家で、名古屋では初の個展となります。

おもちゃのビーズや宝石、キラキラと光るガラスや飴玉。道草、妄想、トリップ、夢見ること。
ちょっとした家出のような甘く欝々とした逃避行、心地のいいひとりぼっちの空間…。
彼女が幼いころに覚えた小さな感動、憧憬を独特の色彩表現で形にします。愛らしさに加え、いつまでも子供時代の感情を捨てきれないヒリヒリ鬱々とした
焦燥感をあえて同居させ描きます。

かつて大切にしていたもの、今はもう忘れかけてしまっているような小さな感動が、どんな高価な宝石より大切にするべきものであり、
誰しもの心の中に眠るあこがれの箱を紐解くような、そんな感覚を思い起こさせてくれます。

本展では100号の大型作品や、新作を交えた約20点を展示予定です。

「おやすみときらめき」 2016 ミクストメディア F100号

(きたかみ ちひろ)
1994 宮城県出身
2013 宮城県宮城野高等学校美術科 卒業
2017 東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース 卒業

北上ちひろ 個展「鍵穴を覗いて」
6月8日(金)~6月30日(土)
会場:NODA CONTEMPORARY(アークロック栄ビル3F)
open:11:00~18:00
close:日曜、月曜

 

展覧会ページはこちら

2018年05月01日
» 続きを読む