NEWS

北上ちひろ 個展 「鍵穴を覗いて」 6月8日から開催

ノダコンテンポラリーでは、北上ちひろ 個展「鍵穴を覗いて」を6月8日(金)から開催いたします。

北上ちひろは、東北芸工大を昨年卒業、現在宮城県在住の女性作家で、名古屋では初の個展となります。

おもちゃのビーズや宝石、キラキラと光るガラスや飴玉。道草、妄想、トリップ、夢見ること。
ちょっとした家出のような甘く欝々とした逃避行、心地のいいひとりぼっちの空間…。
彼女が幼いころに覚えた小さな感動、憧憬を独特の色彩表現で形にします。愛らしさに加え、いつまでも子供時代の感情を捨てきれないヒリヒリ鬱々とした
焦燥感をあえて同居させ描きます。

かつて大切にしていたもの、今はもう忘れかけてしまっているような小さな感動が、どんな高価な宝石より大切にするべきものであり、
誰しもの心の中に眠るあこがれの箱を紐解くような、そんな感覚を思い起こさせてくれます。

本展では100号の大型作品や、新作を交えた約20点を展示予定です。

「おやすみときらめき」 2016 ミクストメディア F100号

(きたかみ ちひろ)
1994 宮城県出身
2013 宮城県宮城野高等学校美術科 卒業
2017 東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース 卒業

北上ちひろ 個展「鍵穴を覗いて」
6月8日(金)~6月30日(土)
会場:NODA CONTEMPORARY(アークロック栄ビル3F)
open:11:00~18:00
close:日曜、月曜

 

展覧会ページはこちら

2018年05月01日

武藤江美奈展が[リア]に掲載されました

昨年11月にノダコンテンポラリーで開催した武藤江美奈展が、芸術批評誌[リア]のレビューページに掲載されています。
美術批評家の山本さつきさんに書いていただいてます。探究を続ける武藤江美奈の今後の展望にご注目ください。

 

※本文図版作品

「Delve」Oil on canvas 65.2×65.2cm 2017年


2018年04月23日

原游 -フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン- 松坂屋名古屋店にて4月18日から開催

4月18日(水)から松坂屋名古屋店にて原游 -フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン-が開催されます。
前週のしりあがり寿に続き、ノダコンテンポラリー取り扱い作家の個展が2週連続での開催となります。

今回の展示では、春の夜の不思議な感覚をテーマにした新作を中心に、名古屋では初披露となる作品も多く展示いたします。
真っ白のキャンバスに色とりどりのモチーフが飛び交う代表的な作品はもちろん、近作に多い背景に鮮やかなブルーを用いた作品や、
キャンバスの耳を持つ可愛らしい猫たち、円盤型の作品など、バラエティ豊かに展示いたします。

ぜひご高覧ください。

 

 

原游 -フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン-
日程/平成30年4月18日(水)~24日(火)
時間/10時から19時半(最終日は16時閉場)
会場/松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート
〒460-8430 名古屋市中区栄3-16-1

2018年04月12日

しりあがり寿 -清々しいほど愚かなり2018- 松坂屋名古屋店にて4月11日から開催 

4月11日(水)から、松坂屋名古屋店にてしりあがり寿展 -清々しいほど愚かなり2018-が開催されます。


数々の話題作を発表し続ける漫画家・しりあがり寿。近年はアートや映像の分野でも話題を呼び、2014年には紫綬褒章を受章しました。
本展では飾れるマンガ「イタコママンガ」を中心に、ノダコンテンポラリーでの展示ではおなじみの墨絵や金箔入り漫画原稿、掛軸、
今回はそれに加え、名古屋では初披露のぐい呑みや、木彫りの立体作品もお披露目いたします。
しりあがり寿ならではのゆるさと笑いが同居したユニークな作品たちがお出迎えします。

松坂屋では初となるしりあがり寿の展示です。ぜひご高覧ください。

 

 

 

しりあがり寿 -清々しいほど愚かなり-
日程/平成30年4月11日(水)~17日(火)
時間/10時から19時半(最終日は16時閉場)
会場/松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート
〒460-8430 名古屋市中区栄3-16-1 

2018年04月04日

ART FAIR TOKYO2018に出展します

今年もアートフェア東京2018に出展いたします。

アートフェア東京は、日本最大級の国際的なアート見本市です。
古美術、工芸、日本画、現代アート、様々なジャンルの作品が一堂に展示されます。
そんな刺激的な空間で、観るだけも十分楽しめますが、「アートを買う」楽しみも体験できます。
今年は国内外から過去最多の164軒のギャラリーが出展。

ノダコンテンポラリーは初年から参加し、今年で13度目の出展となります。
アートフェア東京初出展となる作家も含め、昨年からさらに前進を続ける作家たちの作品をご紹介いたします。

皆様ぜひお気軽にお立ち寄りください。

NODA CONTEMPORARY
ブースNo.S14
出品予定作家:原游、大河原愛、金子美早紀、赤星周

●アートフェア東京2018●
会期 :3月9日(金)~3月11日(日)
時間 :3月9日  11:00~20:00
   :3月10日 11:00~20:00 
   :3月11日 11:00~17:00
開場 :東京国際フォーラム(有楽町駅より徒歩一分)
入場料:前売り券1Dayパス3,000円(税込)、当日券1Dayパス3,500円(税込)

HP:https://artfairtokyo.com/

2018年02月05日
» 続きを読む