大河原愛展 フォトモーフォジェネシス ―From Darkness into LIght

 

場所:新宿髙島屋10階 美術画廊

日付:2016年11月2日(水)~14日(月)

《ギャラリートーク》

大河原愛×フォトグラファー Junko Yokoyama

11月5日(土) 16:00~

 

3年ぶり4度目となる髙島屋での個展。新作の作品を含む油彩・ミクストメディア作品20点、コラージュ15点、

特殊な光学フィルムを用いた半立体作品10点を展示。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「フォトモーフォジェネシス - From Darkness into Light」

 

フォトモーフォジェネシス(光形態形成)とは、光の条件によって

植物の生長や形態の変化が制御される現象のことです。

これまで、皮膚の下から浮かび上がる骨格や人体の美しさに惹かれ、

そうした美しい組織の下に秘められた精神性を意識して絵を描き続けてきた

大河原愛は、今回の個展では、古びた写真とアクリルボードに着彩して

イメージを重ね合わせて制作したコラージュ作品や、特殊な光学フィルムを

用いているため、中のオブジェが屈折して見える作品など、目新しい素材を用いた

新作も展示いたします。特殊な化学フィルムを用いているため、作品に当たる光の

強さによって見え方も変わる作品です。

今回の個展は、人間を含め全てのものが持つ明と暗の部分を主題に、

見る人の記憶や深層心理を刺激する、実験的な展覧会となります。

 

                               (個展案内文より)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

展示風景